Khaki presents

INU NEKO PANDA

〜パーカッションナイト〜

パーカッションは、宇宙と交信するツールだ!
叩き出され、絡み合うリズムは、異世界への鍵となる!!

ARTISTS

原口香英 / 多目的打楽器奏者ライブ

その表現のインスピレーション源は自然、主に森や山。

木製のスリットドラムを中心に、カホン、カリンバなど大小様々な楽器を使い、楽曲を制作。全身を駆使する独自のスタイルにより、音やリズムの持つ可能性を追求し、即興を得意とする。

ソロライブに留まらず、最近では野外フェス、アーティストとのライブペインティング、タップダンサーとのセッション、親子向け音育ワークショップなど、幅広く音楽活動に取り組む。

東京・三軒茶屋Space Orbitにて奇数月第4金曜日の音楽イベント「LIVETRIBE」を主宰。

佐藤仙人文弘 / ドンドコニストライブ

Tiento Percussion, Bonney Drum Japan, DGカホン、エンドーサー
1992年広島で生まれる。幼少の頃より、プログレやJAZZを聞いて育つ。高校時代に岩瀬立飛師のドラムに聞き惚れ太鼓を始める。2011年 洗足学園音楽大学Jazz科に入学。在学中Jazz,和太鼓,民族音楽などを学ぶ。

2013年 楽器を片手におよそ18カ国旅する。

Giralgo Piloto, Juan Carlos Rojos Castro, Pablo Rosario, Jose Martinez, David Dominguez, Lucas Balbo, Erik Ibars Castillo,
Quintino Cinalli, Diego Gosiker, Mariano Cantero, Pipi Piazzollaなど、様々な音楽家に師事。

また、Mariano Martos, Diego Romero, Diego Jascalevichなど、様々な音楽家と共演も果たす。

スペインにてTiento Percussionとエンドース。

2015年帰国もすぐにフランスのブルターニュ大公城、スペインのオリンピック跡地で演奏。

チャップマンスティックとのデュオ「弦木箱」を結成

1st Mini Albam [SUMIRE] iTunesJAZZチャート予約段階で2位獲得。スペイン語圏のウェブマガジン[Sticksynth.com]の表紙を飾る。

2016年、La Señasを初めとする様々な世界中の音楽をプロデュース。国内外様々な場所でワークショップや演奏をしている。

Khakiライブ

東京発・世界の辺境行き。サウンドスケープ型記憶想起=チルビエント・ロック・バンド。
2010年、Kujun & 小笠原により結成。

2013年5月1st アルバム「透明な街」、2016年1月2nd アルバム「Across The Universe」リリース。

東京テアトル株式会社「リノまま」劇場用CMに楽曲提供など。

中村正和 aka manjiゲスト・ミュージシャン

中村正和 aka manji

lotobomba、woo!farで活動。小笠原峰生とギター、パンデイロのduo、rajasthanで活動。現在、aglicaで活動中。

パンデイロを中心とした打楽器奏者。

Khakiの2nd アルバム「Across The Universe」収録曲「The Band Wagon」「i民」にも参加。

キレの良いリズムを叩き出している。

DJ Housay a.k.a. 小笠原峰生DJ

人生の迷いびと。彼に明日は来るのか? 光はさすのか?

2014年に、ある住職に名前をいただきDJとして覚醒した過去を持ちつつ、まだ見ぬ何処かへ思いを馳せる。

好きな言葉は「一日一善」。

三軒茶屋・Orbit、抜群のサウンド・システム、響かせます。

ACCESS

2017/3/4(土)
17:00 OPEN&START

¥2,000 with 1drink

Space Orbit
東京都世田谷区太子堂5-28-9 B1
03-3411-3810
http://bar-orbit.com/

TIME TABLE

17:00
開場、開演
17:00 - 18:45
DJ
18:45 - 19:15
演奏 Khaki+中村正和 aka manji
19:15 - 19:30
DJ
19:30 - 20:00
演奏 佐藤仙人文弘
20:00 - 20:15
DJ
20:15 - 20:45
演奏 原口香英
20:45 - 21:00
セッション
21:00
終演

ARCHIVE