Khaki presents

INU NEKO PANDA
俺の機材自慢

俺の機材自慢
表1

2016/09/03 (土) Space Orbit ¥2,000 with 1drink

- 機材料理人 -
NotReady
井上新 love me tender, oshare boys,one show boys, cinnabom(サポート), DJ YOGURT & KOYAS 他 >>profile
トガワヒカリ
トガワヒカリ C-Side Sea Site, MUSIC SHARE 他 >>profile
kentaro nagata
kentaro nagata Tabletop Guitars, UnU, 大袈裟太郎とアドベンチャーズ, and end und(o), ネルムズ, mooons 他 >>profile
安藤淳平
安藤淳平 GROWING'S(サポート), ex: poodles, ex: rumble tumble 他 >>profile
  • 17:00 - 開場、開演
  • 17:00〜18:20 DJ Kujun
  • 18:20〜19:00 安藤淳平
  • 19:00〜19:40 kentaro nagata
  • 19:40〜20:20 トガワヒカリ
  • 20:20〜21:00 井上新
  • 21:00 - 終演

Space Orbit:東京都世田谷区太子堂5-28-9 B1

井上新

井上新

初老のおっさん。
80年代の中学時代からギターを弾く。
様々なバンドを組んだり,
サポート等でギターを弾く。
飲み過ぎて調子こいてみんなひく。
DELAY大好き。
実音と残像音のミルフィーユ、
抽象画の様に曖昧な実線。
気持ちはいつも揺れていて人生。
僕は誰?君も誰?
終わらないレーゾンデートル探す旅。
厨二病中年全開で、
愛機LINE6のDL4の
僕の使い方やりマッスル北村。

kentaro nagata

>>love me tender >>oshare boys >>soundcloud

トガワヒカリ

トガワ ヒカリ

「シャウい」80'sファンク歌謡テイストが話題のユニット C-Side Sea Site のショルキー担当。

前世紀のジャンク電子楽器をリペアしながらの楽曲制作中。PA/レコーディングエンジニア。

インターネット音楽プログラム "MUSIC SHARE" (ミキサー)。

「歌う8bitガール」谷本早也歌 "まほうのおんがく" (共同プロデュース)。

Khaki "Across The Universe" (エンジニア/シンセサイザー)。

SC-88pro

今回は誰もが聴いたことがあるはず、でも意外と知られていないかも。レイハラカミが愛用したマルチ音源 "SC-88pro" の魅力に迫る?予定。

>>boostr.bandcamp.com/album/--3
>>boostr.bandcamp.com/track/--5

kentaro nagata

kentaro nagata/永田健太郎

アンビエント/ドローンのリリースや、ギター/ラップトップでの即興、ヒップホップバンドなど多方面に出没。

["Distilled(sound)"]主宰。PAやレコーディングエンジニアとしても活動。

谷保典主宰のTabletop Guitarsや、美湖とのUnU、Mehata Sentimental LegendとのIl Offre Sa Confiance Et Son Amour、polyphonic parachuteのyuki kanekoとのデュオqb(quantized boys)、ラッパー大袈裟太郎のサポートや、東京の即興シーンでのセッションなどで活動中。

2016年にはフランス パリツアーにも参加。

kentaro nagata

Tabletop Guitarsは、4人のギタリストがギターを卓上に寝かせ、大量のエフェクターを駆使し、アンビエント/ドローン/エレクトロニカ/フリージャズ/ノイズを演奏する。

>>soundcloud >>Tabletop Guitars

安藤淳平

安藤淳平

神奈川県出身。14才でベースを手に様々なジャンルを様々なサウンドスタイルでプレイ。

様々なバンドに所属し、様々なアーティストのサポートをこなす。

その様々な活動の中、poodlesに参加し演奏する中でKhaki, Kujun氏, 小笠原氏と出会う。

また、昨今は、様々な活動の中、GROWING'S(中学生Gt・Vo、高校生Drの兄弟からなるバンド)のサポートを。

父親と勘違いされながらメインの演奏の場とし活動する。

ベースのサウンドの評価が高く、YAMAHAのベースアンプBBT-500Hのサウンドデザインに参加しそのサウンドの評価は世界中で好評を得た。

MORLEY, VolumeWah

こちらは、MORLEYのVolumeWahペダル。

光学式を採用したModelで、Metallicaの故クリフバートンが使用していたModelで、通常のポットを使用したモデルとは違う幻想的なサウンドが売り。

つい最近eBayで入手。70年代のModelだと思われる。

>>facebook

Page Top